出産について|埼玉県川口市の産婦人科

出産について

分娩の方法について

基本的に自然分娩です。

ソフロロジー法
和痛分娩

呼吸は交感神経と副交感神経の調和と安定を図るため、ゆっくりとしたリズムの呼吸が必要です。
ソフロロジー式呼吸法は積極的にゆっくりと深く力強く息を吐きだします。
次に受動的に短く息を吸い込みます。
陣痛が強くなってきたら、楽な姿勢で行いましょう。
「痛み=陣痛は子を産みだす力である」という考え方です。

分娩の予約について

一度診察をしてから、予約金を妊娠20週までに納めて頂ければ、分娩予約完了となります。

分娩予定日が平成30年1月1日以降の患者様につきましては予約金15万円、分娩予定日が平成29年12月31日までの患者様につきましては予約金10万円にて承ります。

当院は先着順にて予約を承っておりますので、定員になり次第、締め切ってしまう場合もあります。

なお、クレジットカードのご利用はできません。

出産費用について

普通分娩 約46万円~
帝王切開 約55万円~

分娩費用の一部として予約金を納めていただきます。

出産一時金直接支払制度を利用される場合、分娩予約時に10万円の予約金をご入金になり、退院時には予約金と一時金の合計額との差額の精算のみとなります。

出産一時金直接支払制度を利用されない場合、入院時に42万円をご入金いただき、退院時に差額の精算を致します。

患者様ご自身で出産一時金の請求をしなければならないため、出産一時金直接支払制度のご利用をお勧め致します。

なお、クレジットカードのご利用はできません。

産科医療補償制度

生まれたお子様に万が一重度の脳性マヒや障害が見つかった場合に補償される制度です。

当院でご出産の方は全員加入となります。

保険料16,000円については出産一時金の中に含まれますので、別途お支払い頂くことはございません。

里帰り出産について

一度、妊娠初期に当院で診察を受けて頂き、分娩予約金を納めて頂ければ可能です。

その後、32週を目処に当院へ通院頂き、出産を迎える形となります。

母子同室について

普通分娩の方は、お産翌日より24時間同室となります。
帝王切開の方は、手術3日目より日中のみ同室が始まります。

新生児の聴力検査について

生まれたばかりの赤ちゃんに聴力検査を行うことができます。
赤ちゃんが眠っている間にイヤホンを装着し、ソフトなクリック音を聴くだけなので、短時間で検査が終了します。
聴覚障害の早期発見と治療、また訓練が開始できます。

聴力検査 6,000円

立ち合い分娩について

出産されるご本人様が当院のマザークラスに3回出席されれば、ご主人様のみ立会分娩を行っています。
経産婦さんの場合は、先生にご相談ください。

各種教室
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る